>

三次市吉舎町(きさちょう)

三次市からJR福塩線沿いに、福山方面に南下すると JR吉舎駅があります。


鎌倉時代、承久の乱でやぶれた後鳥羽上皇(ごとばじょうこう)が島根県の隠岐(おき)の島に幽閉される途中、町内の「艮(うしとら)神社」、現在の「吉舎艮(これも、うしとらと読みます)神社」で一泊されました。後鳥羽上皇はその宿泊された神社を「吉(よ)き舎(やど)りかな」、つまり、「よいやどであるな」といわれたことから、よきやどりという漢字2文字を取り名づけられたという伝説があります。文化勲章受章の奥田元宋(おくだげんそう)画伯の出身地です。





posted by chimei-hunter at 23:56 | Comment(0) | 三次市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三次市 塩町(しおまち)

福塩線は塩町と福山市を結ぶ鉄道です。県北の三次市市街地の南東に位置します。

山間部にありながら、海にある塩をいう字が使われる不思議な地名、塩町です。
地名の由来は、町名に塩分を含む温泉が出る小さな池があり、そこに塩神社を祭ったことに由来します。昔は、福塩線の神杉(かみすぎ)駅が初代の塩町駅を名乗っていました。


posted by chimei-hunter at 23:56 | Comment(0) | 三次市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする