>

広島市安芸区矢野町(やのちょう)

JR広島駅から呉方面へ向け東に上ると、JR矢野駅があります。国道31号線が海岸線を走っています。

JR矢野駅周辺から、小さな川、矢野川流域の町です。
鎌倉、室町時代の頃には矢野浦として、港町としても栄え、野間氏が治める土地でした。
矢野は、弓矢の矢を作るよい竹の産地で、弓やの「矢」の村と呼ばれるようになり、矢野となったと言う説があります。矢野に人が住みついたのは、縄文時代の早い時期と見られていて、矢野小学校校庭から縄文土器が出土されています。
ペルー人によるあいりちゃん殺害事件で、全国的にも残念な形で有名になりました。


posted by chimei-hunter at 01:12 | Comment(0) | 広島市安芸区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島市安芸区船越(ふなこし)

広島市の東を流れる瀬野川河口右岸に位置し、昔の町並みを残す広島市近郊の町です。

船越英二にも代表される「船越」ですが、町名の由来は定かではありません。
広島県史によると、船越町は、海田湾“包浦”の一部“有りの浦”で、昔は西に向かって船路あり。よって船越と称するものなり。』という一説があります。 
船越には「船をかつぐか、何かに乗せて陸地を超える」という意味や、「島のように船でしか越えられないところ」という意味があります。推測するに、府中町方面から船越峠を越えて、船を運んだか、航路があるということで、船でしか渡れないところに行っていた、つまり船着場があったということが推測されます。

  



posted by chimei-hunter at 00:44 | Comment(0) | 広島市安芸区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする