>

安芸郡 熊野町(くまのちょう)

広島市の東、安芸区矢野町から、熊野道路を通り、トンネルを抜けると、熊野町です。

筆の産地として有名な熊野は、瀬の川の上流に当たります。
有料道路が出来る前は、峠越えが大変なところでした。
地名の由来と思われるのは、安芸郡と呼ばれて地域のはし、隈(すみ)にあるため、隈という漢字を「くま」と読み、安芸郡の隈にある野原、という意味で「くまの」とよばれるようになったといいます。そして、「くま」と言う漢字を、今の動物の熊に変え、熊野としたということです。

タグ:地名 広島
【安芸郡の最新記事】
posted by chimei-hunter at 03:53 | Comment(0) | 安芸郡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。