>

山県郡安芸太田町加計(あきおおたちょうかけ)


太田川上流の町で、国道191号、433号、186号の交わる交通の要所でもあります



太田川上流の町で、国道191号、433号、186号の交わる交通の要所でもあります 川の支流があつまる、谷あいの町で、木材や鉄を川で運び出すための、川舟交通の要所として栄えました。
その後、水運に代わり、可部からも鉄道が敷かれました。加計町の地名の由来は、川舟をつなぐことを、かけるといい、それにちなみます。
昔、多くの川舟で栄えていた風景が、想い描かれます。
平成の大合併で町名は消失しましたが、学校なのにその名前は残ります。



posted by chimei-hunter at 01:00 | Comment(0) | 山県郡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。