>

広島市西区己斐町(こいまち)

JR西広島駅周辺からやまあいに至る地域です。

己斐は山間地であることから、谷あいという意味で、峡谷の峡という字を「かい」と読み、峡(カイ)村から変化したをする説や、伝説として数多くの逸話が残る、神功皇后(じんぐうこうごう)が700年ごろ九州地方の勢力を征伐するために、この地に寄り、この地の主が、皇后に大きな鯉を献上したところ、皇后が大変喜ばれ、「おおー鯉じゃ、鯉じゃ」と喜ばれたところから、鯉村と呼ばれるようになった という説があります。



posted by chimei-hunter at 22:03 | Comment(0) | 広島市西区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。