>

広島市中区三川町(みかわちょう)

広島市の繁華街、並木通りの東側一帯です


三川町は、もとあった、3つの川に囲まれていたこと地域であることから、その名がつきました。3つの川とは 東に流川、北に堀川、そして、現在、埋め立てて並木通りになった、西の西平田屋川でした。
現在、ファッショナブルな街として人気のある並木通りも、現在のように店が立ち並ぶようになってまだ日は浅く、その名の歴史は昭和51年から。
広島の原宿をめざし開発が進められたそうです。当時は「並木路(なみきじ)」という、大きなソフトクリームを出すお店があり、その名前でしか、並木通りを感じるものあはありませんでした。


posted by chimei-hunter at 21:55 | Comment(0) | 広島市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。