>

広島市中区舟入町(ふないりまち)

広島市内の市電の江波線の南に位置し、舟入川口町、舟入南町など市電の駅も多く、南北に広い町です。

舟入は、町名の漢字の通り、船が入ってくる場所であったことに由来します。
市電、江波線の駅名で行くと、北から土橋の次が舟入町、舟入本町、舟入幸町(さいわいちょう)、舟入川口町、舟入南町、そして、終点江波へと続くきます。
船が入っていたといわれる、舟入町から、どんどん海にかけて埋め立て、町は広がっていきました。



posted by chimei-hunter at 21:39 | Comment(0) | 広島市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。