>

広島市中区富士見町(ふじみちょう)

広島市の繁華街から少し南にあり、並木通りからつづく地蔵通りで賑わいます


昔、広島市中区の八丁堀から御幸橋の方向に竹屋川が流れていました。当時、その橋の上からは「安芸小富士」といわれる、似島の山がよく見えたところから、富士を見る、富士見橋という名前がつきました。富士見橋は竹屋川め立てとともに消えたましたが、富士見町は、竹屋川にかかっていた富士見橋に由来します。昭和8年から現在の町名、富士見町となりました。


posted by chimei-hunter at 14:12 | Comment(0) | 広島市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。