>

広島市中区紙屋町(かみやちょう)

広島市の中心地で、デオデオ本店、サンモール、広銀本店の建つあたりです。

紙屋町の町名の由来は、江戸時代が始まる少し前、1591年、伊予の国、今の愛媛県から来た「伊予屋九郎左衛門」が紙の商いを始めたことから この名になったといわれています。
バスセンター、基町クレド、パセーラ、アストラムラインの駅や、地下街シャレオなどがあり、広島の中心地となっています。
バスセンター、パセーラあたりは住所が基町になります。



posted by chimei-hunter at 00:00 | Comment(0) | 広島市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。