>

広島市中区白神社(しらかみしゃ)

広島市中区の平和大通り、ANAクラウンホテル南に位置します。

このあたりは、16世紀頃まで海で、船が海面につきでた岩礁に衝突し遭難する難所でした。
船人は岩の上に白い紙を立て浅瀬の目印として、船の安全をはかりました。その後、航行の安全を祈願し、このあたりにちいさな「祠(ほこら)」を建て 白い紙を目印にしたことから、色の白に神様の紙という字を当て”白神”(しらかみ)と名がつきました。 

毛利、福島時代には広島の総氏神となり、現在も白神社・しらかみさんとして広島の人々に親しまれる神社です


posted by chimei-hunter at 16:34 | Comment(0) | 広島市中区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。